まちがったSEO対策

今では使われていない手法ですがSEO対策として使われていた意外な方法をご紹介します。

先に述べておきますが残念ながら現在はGoogleから評価をいただけない手法となっています。

酷いとペナルティーを受けてしまうのでくれぐれもおすすめはできません。

あらかじめご了承ください。

では、どのような手法かといいますと、じつに簡単なんです。

テキストを背景と同じ色で書く、いわゆる隠し文字です。

なぜ、これがSEO対策になっていたのでしょうか。

それはGoogleの検索結果に影響するキーワードを書いていたからです。

このキーワードが一定の割合で記入されていると検索結果で上位に表示されやすいと言われていました。

人の目には背景色とテキストの色が同じなのでまったくわかりません。

ですので見た目はまったく違和感がありません。

しかし初めに書いた通りですが、今ではこのような手法ではGoogleから評価をいただくことはできませんのでSEO対策として成り立ちません。

もしあなたがSEO対策のやり方をネットで調べ、古い上のような手法が書いてあるとしたら気をつけてください。

現在のSEO対策はなによりも良質なサイトを作ることが一番なのですから。

【広告枠】

seo 対策